さいたまでの会社設立!税理士6選

home > さいたま会社設立について > さいたま会社設立をする場合に気をつけておきたいこと

さいたま会社設立をする場合に気をつけておきたいこと

 さいたま会社設立をする場合には、いくつかのことを頭に入れておきたいところです。
まず1つ目は、会社設立をするにあたりどれぐらいのお金がかかるかを知っておきたいところです。
お金がかかるかどうかは、どの程度の規模の会社にするかによっても変わります。
最近は、資本金が1円からでも会社設立をすることができますのでそこまで大きなお金は必要ないと言えるでしょう。
ただ、本当に資本金を1円にしてしまうとすぐに赤字に転落してしまいますのであまり良いとは言えません。
一般的には、300万円位のお金を貯めてから会社をスタートする人が多いです。
そして、それ以外にかかる費用としては、登記をする場合や会社の印鑑を作る場合などが考えられるでしょう。
これらを負わせると、資本金以外にも30万円程度のお金が必要です。

 埼玉で会社を設立する場合に気をつけておきたい事は、どの場所にオープンするかです。
もし、事務所を構えたい場合はお店を構えたい場合には、場所はとても重要になるでしょう。
ただ、最初から高いテナントを借りる必要はありません。
駅から近いところの方が便利でかっこ良いイメージがあるかもしれませんが、わざわざイメージに合わせる必要はないでしょう。
駅から近いところは、通勤が便利だから駅から近いわけです。
特に、たくさんのお客さんがその会社に訪れることを予定していない場合は、駅から徒歩10分以上のところでもなんら問題は無いはずです。
テナントを借りる金銭的な負担が大きいと感じる場合には、自分の家を事務所にしても良いかもしれません。
場合によっては、家賃の1部を経費として落とすことも可能になりますので、いちど検討してみると良いでしょう。

 初期の頃、会社が大きくなる事はまずありません。
やはり、1年から3年場合によっては5年位の時間を経ながら会社を大きくしていくものです。
そして、3年以内に80%程度の会社がなくなっていくことを考えれば、いきなり風呂敷を広げて会社を展開するのは妥当でないと言えるでしょう。
最初は、いきなり大きなお金を使うのではなく少ないお金でやりくりすることが重要です。
例えば、ビジネス自体も可能な限り在庫を抱えないようなスタイルにすると良いかもしれません。
在庫を抱えることにより、場所代が必要になります。
もし、在庫を抱える場合でも可能な限り場所を取らないようにしておくことが必要です。
最近は、時代の流れが特に早いため流行廃りが会社経営を左右することになります。
柔軟な対応ができるようにしておいた方が良いでしょう。

次の記事へ

ページトップへ